トップページ > お客様の声 > 大好きなお酒を楽しむ居酒屋のような家

垂水の居酒屋ハウス

居酒屋ハウス内観写真 外観写真

子どもが学校に行きだすと転校がかわいそうだから、引越しするなら幼稚園の間」と漠然と考えておられたT様。お住まいのマンションの査定をしてもらったところすぐに売れて引越すことになり、T様の家づくりが始まりました。

ヤマヒロを知ったのは(家を建てる)3〜4年前。フジテレビ系のニュース番組で紹介されているのを観て「この家いいな」と覚えておられたそうです。
決め手は「ヤマヒロの外観がすごく気に入って」とT様。

実は金額的に別の会社にお願いしようかと悩まれていたそうですがどうしても気分が乗らず、もう一度ヤマヒロの家を見たいと思い、訪れた芦屋のモデルハウスで「やっぱりここや」と思い、決められたそうです。

内観写真1

ワイワイ楽しいことが大好きで、マンション暮らしの頃から週末になると友達を招いて宴会で盛り上がることがしばしばあったというT様。

「居酒屋風で、銭湯風で、小料理屋みたいにしてほしい」 というご要望をお伺いし、出来上がったお家の玄関先には、屋根付きのアプローチ。そこには、ちょっと座って話ができるベンチが置かれています。

げた箱は銭湯の下足入れのようにふた付きで、中に入るとのれんが出迎える・・・。
新築なのにどこか懐かしく、人を招き入れる雰囲気を持った家。

キッチンで料理写真

中心は何といってもカウンターキッチン。
長さ4.5メートルの無垢のカウンターテーブルを付け、畳の座席は掘りごたつのように足を下ろせます。座るとまさに “居酒屋さん” に居るような感覚に。
お料理が趣味なご主人の活躍が著しいとか。子供さんも手伝って、作るところから、片づけるまで、食事を楽しんでおられます。

また、ロケーションを活かした、銭湯のような浴室と洗面からは、明石大橋が望め、贅沢なひと時がまた楽しみ。

「来る人みんな “すごくいい!” って、言ってくれてんです。」 とT様。
特に外観がお気に入りで、「外から帰ってきたとき、中の電気がオレンジですごくきれい!」 なのだとか。
近々リビング脇の和室を利用して、リラクゼーションサロンを開こうと考えておられるようです。ぜひ、行ってみてください!

普段の暮らしを思いっきり楽しんでおられる、ヤマヒロのお客様らしいご家族です。

ご家族の写真

“小さな幸せがたくさん見つかる家” へ