【 築30年 60歳からの二人の家 】

趣味やお仕事の関係でご友人がたくさん居られるご夫婦のご要望は、「友達が来たときにゆっくり寛げるスペースが欲しい」というものでした。今までの住まいは玄関が家の中心にあり、廊下と階段が部屋を分断して小さな部屋はあるけれど明るく開放的な場所はなく、また、台所や食卓は一番奥まった場所にあり暗くて使いにくいものでした。
そこで、玄関の位置を大きく変更して台所や食堂・居間を明るく風通しの良い一部屋にし、ご友人を招く部屋を小上がりの和室として居間の横に造りました。子育ても終わり、夫婦の時間をゆっくりと暮らせる、『ちょっと贅沢な60歳からの二人の家』リフォームです。