【 サウンドハウス 】

姫路の地元に戻られ、好きなオーディオと趣味の時間を楽しまれるための家になりました。明るすぎない居間。陰影のある落ち着いた住まいです。